皆んなのマスク着用が日常的になっている、今年の春ですね。

コロナウイルス感染予防の観点では大切だとは思います。

でも、呼吸が浅くなっていませんか?

整体院あろまりえ 院長竹中理恵です。

今回のコロナウイルスは、主に飛沫感染でうつるとされています。

ソーシャルディスタンスが求められているのもそのせいですね。

確かに、人と人の距離が近い場面では、マスク着用は必須です。

でも、誰もいない屋外で、一人マスクをするのって???

実は、マスクをずっと着用することで、自然と呼吸が浅くなっています。

今回のコロナウイルスに負けない免疫力を高めるためには

呼吸ってとても大切なのです。

外の空気を思いっきり吸える時には、

マスクを外して、深呼吸しましょう!

深呼吸で免疫力を高めよう